記事カテゴリ

ユーザー機能


 2022年7月 6日(水) 17:02 JST

06/21 ドライバはWHQLの方が安定する

Windows関係
  • 投稿者:
  • 表示回数
    3,011

Windows7導入時に自動的に選択されたグラフィックドライバでMaster of Epic(MoE)は問題なく動作していたが、Xenepic Online(ゼネ)は動作しなかった。

Microsoftが提供している?ドライバにはOpenGLが導入されていないようである。

そこで、AMD(ATI)のサイトから最新のグラフィックドライバV9.5(2009/6/2 DL)をダウンロードして使用していたのだが、どうも休止から復帰する際に異常終了する。仕方がないのでヴァージョンは1つ下がるが、Windows 7 WHQL DriverのV8.612(2009/5/5)をダウンロードして使用してみた。

現時点で休止からの復帰を含めて問題なく動作している。やはりWHQLはテストの手順をきちんと踏んだだけあって出来が違うと感じた。

このブログを書いてる時点では最新版のV9.6(2009/6/15)がリリースされているが、ダウンロードする必要性を感じていないのでスルーするつもり。新しくWHQL Driverがリリースされればダウンロードして使用するだろうが。

 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
https://www.blackcat.xyz/trackback.php/090621_AMD_GraphicDriver

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。