記事カテゴリ

ユーザー機能

カウンター


 2021年9月25日(土) 21:18 JST

Venue11 Pro(5130)のWindows10化メモ

Windows関係
  • 投稿者:
  • 表示回数
    5,073

DELL Venue 11 Pro Atom版にWindows10をインストールするに当たり困った点と対策が(あれば)メモ(個人用)

困った点

  1. Bluetoothキーボードを追加できない
  2. Skypeの通話できなくなる
  3. ディスクのパフォーマンスが出ない
  4. フリーSIMが使えない

Bluetoothキーボードを追加できない

本体のBluetoothが正常に稼働していないのが問題だった。デバイスマネージャー上で確認できた。
システム デバイス/Aualcomm Atheros Bluetooth UART Transport Driver にエクスクラメーションマーク(!)が付いていた。
ドライバの更新をしてみたが、すでに最新版が導入済みとのことで問題の解決に至らず。
公式サイト(製品サポート Dell Venue 11 Pro (5130-32Bit))からドライバを探すが、未発売のWindows 10用ドライバは見つからず、代わりにWindows 8.1用をダウンロード導入してみたらうまくいった。

Skypeの通話ができなくなる

電源ボタンで画面をOFFにしようと押すと、相手のSkype通話聞こえなくなってしまう(たぶんこちらの声も聞こえてない)。通話自体は続いているようで、あわてて再度電源ボタンを押すと再度相手の声が聞こえるようになる。
Windows 8.1の際には電源ボタンで画面を暗くして通話が出来ていたと思うのだが、バッテリー駆動の際はできないと電池の持ちが気になる…。コンパネの電源管理やタブレットの電源OFFでも動き続けるアプリの一覧?(正式名称不明)に登録する必要があるのか??

ディスクのパフォーマンスが出ない

チャームのすべての設定から「PC情報」を検索でPC情報を表示。
PC情報の「デバイスの暗号化を無効にする」オンにしたら、ディスクパフォーマンス向上。

※ただし、暗号化を解除することでセキュリティは???。くろねこの場合は情報はネットワーク上のOneDriveにあるので、このタブレットには保管していないので問題ない(はず)... 

フリーSIMが使えない

SIMの設定手順

  1. 設定 - ネットワーク - 携帯電話で設定画面を開く
    認識しているSIM(NTT DOCOMO)を選択して、「詳細オプション」をクリック。
  2. 「インターネットAPNの追加」をクリックして
  3. APNの設定情報を入力し、保存
  4. 元の画面に戻ったら、「適用」をクリック。
問題点、インターネットAPNが間違っていた場合、編集ボタンで変更しても再度適用ができない。不具合だと思われます。もしかしたら、別のインターネットAPNを適用して、再適用し直すという手が使えるかもしれません。くろねこは再作成したので、その手順は試していません。 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
https://www.blackcat.xyz/trackback.php/20150722_Windows10onVenu11

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。