記事カテゴリ

ユーザー機能

カウンター


 2021年8月 2日(月) 16:56 JST

複合機からスキャン出来ない

  • 投稿者:
  • 表示回数
    26,750

メリークリスマス!

くろねこの勤めている会社では、現在PCのリプレースを進めています。この時期のPCリプレースですのでOSは当然Windows 10なのですが、バージョンはFall Creaters Updateをチョイスしています。

ここで、事前に検証していたPCでは発生していない様々な問題が発生してしまいました。その一つが、「複合機からスキャン出来ない」という問題です。

すべての複合機からのスキャンができないのかと確認すると、Ricoh製複合機からはスキャンしたドキュメントをPCに保存できるのですけど、Xerox製の複合機からは保存できないという問題です。

当初、Xerox製の複合機のOSはLinuxなので、SMBのバージョンが古くWindows 10と合わないので認証ができないと判断して、NTLMv2からNTLMv1に変更すればよいのだと考えて、ポリシーやレジストリで変更してみたんですけどダメでした。手元の検証機だとFall Creaters Updateでも保存できるんだけど?と思いつつ、色々調べてるとCreater Update以前からバージョンアップした場合は問題なく動作するのだけれども、直接Fall Creaters Updateをインストールした場合には問題が発生するようでした。

ここで、Fall Creaters Updateで変更された点を確認していると、コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\プログラムと機能の中にある、「Windowsの機能の有効化または無効化」に「SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート」があり、ここのチェックがFall Creaters Updateから外れているということがわかりました。

ということは、認証レベルを引き下げてもその機能がないから認証できないということでした。
なので、まとめると以下の2点でした。

  • [SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート]のチェックをONに変更する
  • [ネットワーク セキュリティ: LAN Manager 認証レベル]を[NTLM 応答のみ送信する]に変更する

※ネットワーク セキュリティ: LAN Manager 認証レベルの変更方法

[コンピューターの構成]-[ポリシー]-[Windows の設定]-[セキュリティの設定]-[ローカル ポリシー]-[セキュリティ オプション]にある[ネットワーク セキュリティ: LAN Manager 認証レベル]

レジストリの場合は以下

項目内容
キー HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Lsa
値の名前 LmCompatibilityLevel
値の型 DWORD
値の内容 2


トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
https://www.blackcat.xyz/trackback.php/20171225_Scan2PC

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。