記事カテゴリ

ユーザー機能

カウンター


 2021年10月29日(金) 01:31 JST

ひさびさにWindows UpdateでBSoD(ブルースクリーン)

  • 投稿者:
  • 表示回数
    173

当日の出来事

いつものようにWindows Updateが来ていたので、適用してシャットダウンを選択し、しばらく画面を見ていたらなかなか終わらなくて、画面が真っ暗になったので置いといて散歩に出かけたら...

90分ほどして帰ってきてもまだ出かける前の状態。

仕方なく、強制再起動。
Windowsが起動して普通に使い始めたら、2,3分でBSoDというか、緑色の画面にQRコード、そしてエラーコードのBAD_POOL_CALLER。初回だけなら適用失敗はあるあるなので、再起動して様子見。
しかし、またもやBSoD。

まあ、最悪起動しなくてもバックアップがあるから問題ないんですけど、修復に時間がかかりますね...
と思いつつ、10秒くらい電源長押し、再度電源投入をしてメーカーロゴが出たら10秒ぐらい長押しを繰り返すこと2回くらいで、自動修復が開始されたので、まともに動作するようになった。
めでたし、めでたし。

と言う訳にも行かず、どうせWindows Updateがアンインストールされて無かったことにされているので、もう一度Windows Updateが走ると思うので、設定からWindows Updateを適用すると、またもやBSoD。

先ほどと同じように自動修復をしようとしたら、今度は自動修復できなくて、手動で更新プログラムのアンインストールを試みたが、パスワードが違うと...あってるって!再三試みてもだめだったので諦めて起動した数分間の間に4月22日にインストールされたKBを順に削除。でも、ひとつだけ起動してからBSoDまでに削除できなくてWinREから更新プログラムのアンインストールを再度試す。やはりだめなのでシステムの復元を試そうとして選択したら、ここでもパスワードを要求されたがなぜかここはパスワードがすんなり通る。でも、復元すべき復元ポイントが無かったので、再度更新プログラムのアンインストールを選択したら、先ほどシステムの復元でパスワード入力をクリアしていたからか、パスワード入力をすっ飛ばしてKBを削除できた。

Windows Update後、BSoDでWindowsが起動しなくなったら...

  1. PCの電源を10秒ほど長押しして電源OFF
  2. 再度電源投入して、メーカーロゴかWindows起動画面を表示して10秒ほど電源長押ししてOFFからの電源ON
  3. メーカーロゴの下に自動修復中のぐるぐるが出たらしばらく待つ
  4. 更新プログラムのアンインストールを選択。
  5. 最新の品質更新プログラムをアンインストールするを選択
  6. アカウントを選択
  7. パスワードを入力
  8. あと画面の指示に従う...

今は、Windows Updateを一時停止にしている状態。

早く修正パッチが出ないかなぁ

■参考

 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
https://www.blackcat.xyz/trackback.php/Blog_Windows_BSoD20210423

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。